【動画あり】W杯生中継で多発する女性レポーターへのセクハラ、胸を触られキスも

報道 ロシアW杯2018年07月07日00時
ついにベスト8が出揃い、さらに盛り上がりをみせるロシアW杯ですが、表舞台とは違い深刻なセクハラ問題が発生しているようです。
女性レポーター生放送中にセクハラ受ける
ドイツメディア「ドイチェ・ベレ」スペイン語版のモスクワ特派員でコロンビア人のフリエス・ゴンザレス・テラン氏は、生放送中に男性から胸を触られ、ほほにキスも受けた。 「こんな行為は許されない」とゴンザレス・テラン氏は述べた。「我々は皆平等に価値があり、プロだ」。
生放送中である為、仕事を中断しないプロ意識の高いレポーターにつけこんだ悪質極まりない行為。 大会の熱気で興奮したサポーターでしょうか?それとも混乱に乗じた部外者の犯行でしょうか…
女性記者がセクハラ男を一喝
男に向かって「こんなことしないで! 二度としないで」と一喝した。映像には男の謝る声も収録されている。ギマラエス記者はさらに、「こんなことはさせないから、絶対に。OK? 失礼だし、間違ってる」「こんなことを女性に対してしないこと。OK? 尊重しなさい」と語気を強めた。
放送中に割り込んできた男性を間一髪で避け、一喝するという事もありました。この行動には多くの称賛が集まりました。 現地ではこういったトラブルが多発しているようです。
W杯ロシア大会を取材中の大勢の女性記者が、毎日のように同様の被害を受けている。
女性だけでなく男性にも被害があるようです。
男性レポーターに女性がキス
チョン・グァンリョル氏はテレビの生中継中、熱狂したロシア人のサッカーファンにキスされた

世界から日本代表チーム・サポーターの行動に称賛があつまる我が国ですら渋谷が無法地帯と化しました。 平和な日本と違い海外での騒動はスケールが凄そう…ですね。遠征されている日本の方はくれぐれもご注意ください。
関連記事

ロシアW杯、日本対ベルギー戦に世界中が感動・称賛の声「今大会ベストマッチ」「日本は心をつかんだ」

負けを選択した日本を各国メディアが批判「サッカーをばかにした」決勝トーナメントを見据えた西野監督の“賭け”

韓国でW杯での戦犯探し・魔女狩りが横行!?独メディアも「一部ファンの反応は度を越えている」と報道

マラドーナ、アルゼンチンの劇的勝利に興奮しすぎて病院搬送
この話題へのネットの反応は
この記事やネットの反応にボヤきつぶやきのコメントをお願いします!ネットの反応へのコメントはレス横の ボヤきボタンから。
30:名無しさん@恐縮です:2018/06/23(土) 02:38:08.93 ID:D75evaEn0.net30
渋谷スクランブルなんてかわいいもんだな

49:名無しさん@恐縮です:2018/06/23(土) 03:16:53.36 ID:/R96ex6XO.net49
こういうゴミがサッカーのイメージを悪くする。消え失せろ

101:名無しさん@恐縮です:2018/06/23(土) 06:14:37.03 ID:cxyazytA0.net101
つうかスタッフ止めろよ、なにやってんだ守らなきゃ

226:名無しさん@恐縮です:2018/06/26(火) 19:59:21.56 ID:bOiVSZmm0.net226
セクハラじゃないが、選手もゴール決めて高揚したのか政治的な問題ポーズとかやっちゃうしなぁ

お祭り期間でおかしくなるのは立場と国問わず万国共通なのかな

【サッカーW杯】女性レポーター生放送中にセクハラ受ける 体触られキスも 「こんな行為は許されない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529687887/
この記事へのボヤき
キスは文化
(0)
(0)
  2018-07-07 11:50:51
コメント ボヤき 共感
※レスへのボヤきはレス横のボタンから。
新着記事
facebook
Facebookページを「いいね!」して更新情報をTLでチェック!
twitter
twitterのタイムラインで更新情報をチェックしよう!
人気記事
カテゴリ
新着 報道 芸能 ネタ 
最近記事になった著名人・ワード
ロシアW杯 逢田梨香子 マツコ・デラックス 有吉弘行 明石家さんま 小倉優子 高須克弥 石田ゆり子
お問い合わせ
twitter・Facebook
(C) Boyaid.com