万引き常習犯は病気が原因?依存症により犯行に及ぶケースも

ネタ2017年02月15日00時
万引き常習犯には病気が原因で犯行に及んでいるケースがあるそうです。
清原博弁護士は万引き犯の中には「クレプトマニア」と呼ばれる万引き依存症の人がおり、「国際的にも、裁判でも認められている病気」「刑罰よりも(心の)治療が必要な人がいる」と説明した。

すると坂上は「生放送で個人的なこと言いますけど」と前置きしてから、「何から何まで病気にするというのは、僕はどこかで違和感を覚えてしまう」と意見したのだ。

これに清原弁護士は「病気の方に刑罰を課したって再犯予防にならない」と反論。

クレプトマニアとは?
盗んだ物が目的ではなく盗む行為に快楽を覚えるという症状だそうです。麻薬中毒のようなものでしょうか・・・
窃盗症(せっとうしょう)とは、クレプトマニア (kleptomania) の訳語であり、経済的利得を得るなど一見して他人に理解できる理由ではなく、 窃盗自体の衝動により、反復的に実行してしまう症状で、精神障害の一種である。病的窃盗ともいう。

病気と犯罪の線引き
そういった病気があることはわかりました。
しかし、被害にあった店側としては病気だからしょうがないよねという問題でもなく・・・
中には罪を免れるため病気のフリをする人もでてくるでしょうね。場合によっては弁護士がそう証言するよう指導するケースもあるかもしれません。

確かに病気なのであれば刑罰を与えたところでというのは理解できますが。

犯行が病気による物であるということが証明されるほど、それを悪用されるケースも増えるという・・・難しい問題ですね。
ネタ記事

有吉弘行の「オタクが引かれる理由」がぐう正論すぎるwww

新幹線マナー論争勃発『座席を倒す際の後ろへの声掛け』は必要か?

飛行機で騒ぐ2歳児に「うるさい」と怒りの声!「子供に対する寛容の無さ」が原因?それとも母親の対応に問題があるのか?

【腹筋崩壊】逢田梨香子、ファンとの阿吽の呼吸でミラクルが発動!「お風呂入ってね」→「臭くてごめんね」
この話題へのネットの反応は
この記事やネットの反応にボヤきつぶやきのコメントをお願いします!ネットの反応へのコメントはレス横の ボヤきボタンから。
4:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/02/14(火) 19:15:13.29 ID:8TsEHuia0.net4
大昔から盗癖あるやついるじゃん。
明らかに必要ないものまで盗む奴。
あれは完全に病気だわ。
でも病気だから罰しなくていいのはおかしい。刑罰と治療の両方必要。

6:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/02/14(火) 19:16:20.44 ID:JXvldlid0.net6
「万引き依存症」なんて病気があるかはともかく、
認知症で善悪の判断力が低下して万引きを繰り返す、ってケースもあるので、
なんでもかんでも「病気じゃない」というのはいかがなものか。

9:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/02/14(火) 19:16:56.81 ID:KmxHGNe8O.net9
なんでも病気にしちゃう病

10:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/02/14(火) 19:17:45.85 ID:8BPJzY7t0.net10
清原弁護士は「病気の方に刑罰を課したって再犯予防にならない」と反論。


店は泣き寝入りしかないね

12:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/02/14(火) 19:19:19.73 ID:v847kJWz0.net12
病気というより泥棒

16:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/02/14(火) 19:21:21.67 ID:Ndtcr8VK0.net16
大金持ちなのに万引きしてしまう人とかいるよこの病気で

【芸能】坂上忍 「クレプトマニア」という万引き犯の病人扱いに違和感「何から何まで病気にするというのは」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487067092/
この記事へのボヤき
治せないなら死刑にするしかないな
万引きなんて間接的な殺人だからしょうがないね
(0)
(1)
  2017-02-15 00:58:06
コメント ボヤき 共感
※レスへのボヤきはレス横のボタンから。
新着記事
facebook
Facebookページを「いいね!」して更新情報をTLでチェック!
twitter
twitterのタイムラインで更新情報をチェックしよう!
人気記事
カテゴリ
新着 報道 芸能 ネタ 
最近記事になった著名人・ワード
有吉弘行 野村周平 明石家さんま マツコ・デラックス 西川史子 高橋真麻 小川満鈴 AKB48 ロシアW杯 逢田梨香子
お問い合わせ
twitter・Facebook
(C) Boyaid.com